利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は株式会社フランス屋本部(以下「当社」といいます。)が提供する「宅配クリーニング フランス屋」の利用条件を定めるものです。お客様は、「宅配クリーニング フランス屋」の会員登録を行った時点で本規約に同意したものとみなされます。「宅配クリーニング フランス屋」をご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず当ご利用規約と賠償基準をご確認のうえご利用下さい。

第1条 利用資格

初回のご注文時に全ての方に会員登録を行って頂きます。

会員は、以下の条件を満たす方
  • 日本国内在住の方
  • 常時、次のいずれかの方法(eメール・固定電話・携帯電話)で連絡が取れる方
  • 当社ご利用規約を守ることができる方
  • 当社賠償基準をあらかじめご了承いただける方

当社は、登録を申請した者が、以下のいずれかの事由に該当、または該当する恐れがあると判断した場合は、該当登録希望者の登録を拒否、または既にした登録を取り消すことがあります。なお、当社はその理由について一切開示義務を負わないものとします。

  • 本規約に違反する場合
  • 登録希望者が既に会員登録をしている場合
  • 当社に提供された情報の全部または一部に虚偽、誤記または記入漏れがあった場合
  • 過去に本サービスの登録を取り消された者である場合
  • その他、当社が適当でないと判断した場合

所有している会員情報は、プライバシーポリシーに沿って管理を致します。

第2条 プライム会員登録

  • 通常会員は、別途プライム会員の会費を支払うことにより、プライム会員として登録をすることができます。
  • プライム会員は「プライム会員の解除申請」より申込みが無い限り、自動的に更新されます。
  • 一度プライム会員の解除を行うと「365日間」プライム会員に再登録できません。
  • 再登録が行われた際「初月無料」等の特典は適用されません。
  • 本プライム会員ではクレジットカードでのみ決済・ご利用頂けます。
  • 月単位のため日割りはできないものとします。
  • ご利用クレジットカード会社の締日により、翌月~翌々月までカードご利用明細欄に月会費のご請求金額が記載されます。
  • 当社はプライム会員の事前の承諾を得ることなく、会費を変更する可能性があります。プライム会員は当該変更に同意しない場合、当社指定の期間内に解約するものとし、解約せずに利用を継続する場合は、当該変更に同意したものとみなされます。
  • 会員は、会員としての地位を失った場合、プライム会員としての地位も失うものとします。
  • 会費の返金は一切いたしません。

第3条 登録情報の変更

登録した会員情報に変更があった場合(名前、住所、電話、メールアドレス等)、速やかに会員情報を変更してください。

第4条 取扱品

以下の商品は本サービスの取扱除外品となり、本サービスを通じたクリーニングの依頼が出来ないことを予め同意するものとします。取扱除外品と判断された商品について、会員への事前連絡なしに、クリーニングを実施せず、仕上がり品と一緒にご返送致します。取扱除外品が含まれている場合も料金は満額頂きます。又一部衣類を別でお返しはできないものとします。

  1. 皮・毛皮製品
  2. 着物類・ゆかた類・和服類・はんてん・はっぴ
  3. 布団・毛布・枕などの寝具類
  4. 肌着・下着類
  5. カーペット・カーテン・カバー・リビング用品
  6. 帽子・ドレスなど型崩れするもの
  7. 乾いていない衣類(カビ・においが発生する可能性がある為)
  8. 礼服・制服等の早急に必要になる可能性があるもの
    ※急なご入用の際のお届け日変更に対応できないため、ご了承いただける場合のみご利用いただけます。
  9. ドライクリーニング及び水洗い洗浄不可能なもの
  10. 衣類の状態が、穴・キズ・プリント剥げ・合皮はがれなど劣化がひどく、クリーニング不可能と判断したもの
  11. 汚物・血液・毒物・劇物がついたもの
  12. 伝染性の疾病に罹患している方が使用したもの又は伝染性の疾病に罹患している方に接した方が使用したもので、病原体の汚染の恐れがあるもの
  13. ペットが使用したもの。又ペットの毛が付着した衣類は保健所の指導によりクリーニング致しかねます
  14. オムツ
  15. 15.その他、弊社がクリーニング不可と判断したもの

第5条 衣類品の集荷

  • 集荷及び配送は提携宅配業者が行うものであり、当社は集荷及び配送に関連して会員が被った損害について、提携宅配業者にその責任があることが証明された場合は、一切の責任を負わないものとします。
  • 会員は、当社サイトの定め及び指示に従って、依頼品の梱包を行うものとします。会員が当社サイトの定め又は指示に従わずに梱包を行ったことにより会員に発生した損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条 衣類品の納品

  • 会員の都合により又は、何らかの事由により納品できない場合は、当該お預かり品は委託扱いとなります。委託扱いとなった場合は、別途保管料を申し受けます。
  • 提携宅配業者から会員への衣類品の納品において、会員の不在その他の理由によりいる衣類品を納品できない場合、提携宅配業者の一時預かりとなります。提携宅配業者が定める預かりの一定期間を過ぎ、当社に荷戻りとなった場合、会員は再納品に要する往復送料その他の費用を負担するものとします。
  • 当社は、納品のために発送後、最初の荷戻りが発生してから6ヶ月以上経過しても会員に連絡がつかない場合又は最初の荷戻りを含めて3回以上荷戻りが発生した場合、衣類品を当社の裁量により処分することができるものとし、当社は当該処分により会員に損害が発生した場合でも一切の責任を負わず、会員はこれに異議を唱えることができないものとします。
  • 再納品時、再仕上げは行いません。
  • 当社から発送後にお届け場所が変更となった場合、会員は別途提携宅配業者が定める転送にかかる費用を負担するものとします。代金引換にて申し込みされた会員又は提携宅配業者の定めにより転送ができない場合、当社へ荷戻りとなり、再納品となります。

第7条 再仕上げ

  • 会員から納品後の衣類品について仕上がりに対する再仕上げの申し出があった場合、当社は再仕上げの要否及び適否を検討し、本状に定める条件に沿った申し出であり、かつ、再仕上げを行う合理的な理由があると判断した場合、付加サービスとして、再仕上げを行うものとします。
  • 会員は、どのような衣類品に対しても経年劣化及び変化、耐用年数、取扱方法があることを予め認識するものとし、当社は経年劣化及び変化、耐用年数、取扱方法による不満足に基づく再仕上げは行わないものとします。
  • 会員が衣類品について再仕上げを希望される場合、衣類品を受け取った日より30日以内に当社に申し出なければならないものとします。衣類品を受け取った日より31日を経過した衣類品については、当社賠償制度の対象となりません。
  • 再仕上げは、衣類品に係る本サービスのクリーニングタグが付いた衣類でなければお受けできません。
  • 会員が、衣類品の受け取り後、再仕上げの申し出前に、衣類品について、会員自身で洗濯、洗浄、修理もしくは修繕を行った場合又は他クリーニング業者にてクリーニング、修繕業者による修繕を行った場合については、再仕上げをお受けすることはできません。
  • 会員は、衣類品を受け取った後、着用する前に、再仕上げの申し出を行わなければならないものとします。ただし、着用が試着程度のごく短時間にとどまり、かつ、再仕上げを行う合理的な理由があると判断した場合は、再仕上げを任意に受け付けることができます。

第8条 キャンセル

会員の都合によるキャンセル
  • 集荷前までのキャンセルの場合、キャンセル料等は発生しません。
  • 衣類品の集荷後、洗浄工程前にキャンセルの申し出があった場合、往復送料は会員が負担するものとします。
  • 衣類の集荷後、洗浄工程後にキャンセルの申し出があった場合、キャンセルはできないものとし、衣類品をクリーニングしてからの納品となり、料金も発生します。又、ご返却希望日に応じることもできません。
自動キャンセル
  • 会員が不在などの都合で注文日の翌月末になっても集荷が完了しない場合、注文はキャンセルとなります。

第9条 保証の否認及び免責事項

  • クリーニングの性質上、衣類品の仕上がりの状態につき、個人の感性や感覚に合致すること等を保証するものではありません。
  • 会員は、衣類品の傷、綻び、小さな穴等はクリーニング中に拡大してしまうことがあることを予め認識し、集荷前に適切な点検及び確認をするものとします。会員は、傷等が検品時に見つかり、各種事故に繋がることが予見される場合、工程途中であっても衣類品が返却される場合があることに予め同意するものとします。
  • 当社は、縮み、色抜け、風合い変化が生じてしまった衣類品や第三者が不適切なクリーニングを行ったこと、衣類品の性質などに起因して不具合が生じてしまった衣類品について一切の責任を負わないものとします。また、このような事情が検品時に発覚した場合、当社は衣類品を会員への事前連絡なしに、クリーニングを実施せず、仕上がり品と一緒にご返送できるものとします。当社は、返却対象の衣類品の保管状態に関しては、一切の責任を負わないものとします。
  • 会員は、どのような物もクリーニングの回数により風合いや色合いが変化すること、とりわけ初回のクリーニングでの風合いや色合いの変化が大きいことを予め認識するものとします。
  • 会員は、スーツなどの上下対となった衣類品については、双方を同時にクリーニングに出さなかった場合、一方の風合いや色合いに変化が生じる可能性があることを認識し、当社は、当該衣類品の片方をクリーニングした場合の風合いや色合いの差異やクリーニングの回数の積み重ねによる風合いや色合いの差異について、一切の責任を負わないものとします。
  • 会員は、集荷前に、衣類品のポケットの中及び梱包に使用された袋等の中野点検を行うものとし、当社は、衣類品のポケットの中及び梱包に使用された袋等の中の残留物やクリーニング品以外の同梱物について、一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、事前又は事後を問わず、検品時に預かりが確認できなかった物品につきましては、一切の責任を負わないものとします。
  • 会員は、衣類品が全てクリーニング番号にて管理されており、クリーニング番号タグが当社でお預かりしたことを証明するものであること、したがって、クリーニング番号タグが付いていない衣類品について再仕上げの依頼、事故の賠償、ご要望その他の問い合わせを一切受け付けられないことに予め同意するものとします。
  • 会員は、衣類品を管理するため、衣類品にピン等でクリーニング番号タグを取り付けることを予め承諾し、当社は、クリーニング番号タグを取り付けたことにより発生した損害について一切の責任を負わないものとします。また、会員が、クリーニング番号タグを取り外さないで着用したことにより発生した損害等について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、台風、地震、噴火、洪水、津波などの自然災害に起因する事故、戦争、外国の武力行使、革命、暴動、労働争議、デモなどに起因する事故その他の不可香料に基づく事故について一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、主観的価値である無形的損害賠償や精神的慰謝料について、一切の責任を負わないものとします。
  • 会員は、ボタン、ベルト、アクセサリー、その他付属品は着用状態や着用頻度、保管状態などによりクリーニング中に破損、紛失する場合があることを予め同意するものとし、原則としてボタン、ベルト、アクセサリー、その他付属品の、破損、紛失について、一切の責任を負わないものとします。
  • 当社は、インポート商品、ヴィンテージ商品形見等の時下が適切に判断できないと当社が判断する衣類品については、当社が合理的に判断した評価額ないし、それに順ずる金額範囲内でしか責任を負わないものとします。また、インポート商品等の衣文化の違いによる事故についての賠償もそれに順ずる金額範囲内でしか責任を負わないものとします。
  • 当社に故意もしくは重過失がある場合は又はクリーニング利用規約及びその他のクリーニング契約等が消費者契約法代2条第3項の消費者契約に該当する場合、本規約のうち当社の責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。

第10条 賠償基準

紛失や破損などの損害となった場合、クリーニング法で定められた賠償に基づき、会員に生じた損害を賠償いたします。詳しくは賠償基準をご確認下さい。インポート商品等の衣文化の違いによる事故についての賠償もそれに順ずる金額範囲内でしか責任を負わないものとします。
詳しい内容は賠償基準をご確認下さい。

第11条 ポイントサービス規約

第1項 目的

本規約は「宅配クリーニング フランス屋」(以下「本サイト」といいます)を運営する株式会社フランス屋本部(以下「当社」といいます)が、「宅配クリーニング フランス屋」利用規約(以下「利用規約」といいます)に基づき会員登録をした会員(以下「会員」といいます)に対して、フランス屋オンラインポイントサービスを提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。 フランス屋オンラインポイントサービスに関し本規約に規定のない事項については、会員規約及び本サイトに記載されている内容が適用されます。

第2項 ポイントの付与

  1. 当社は会員が本サイトにおいて、当社の指定する方法で商品の購入またはサービスを利用したとき、その他当社が相当と認めた場合に、フランス屋オンラインポイントサービス(以下「ポイント」といいます)を付与します。
  2. ポイント付与の対象となるサービスおよび取引(以下「対象取引」といいます)、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は当社が決定し、本サイトにおいて会員に告知します。ポイント付与の対象となるか否かや、ポイントの付与率は、取引の種類、または利用サービスの種類によって異なることがあります。
  3. ポイントは対象取引が行われてから、当社が定める一定の期間を経た後に付与されます。この期間内に当社が対象取引につき取消、返品などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されません。また対象取引に価格の変更があった場合は、変更後の購入額に応じて付与されます。
  4. ある取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第3項 ポイントの使用について

  1. 会員は当社が定める方法により、保有するポイント残高に応じて本サイトで一般に表示されている商品価格等から保有ポイントを割り引いた価格で商品等を購入することができます。
  2. 当社は第1号のポイント使用の対象となるサービス・商品等を制限したり、特典に条件を付したりすることがあります。

第4項 ポイントの管理

  1. 当社は当社所定の方法により、会員が獲得したポイント数、ポイント数の残高を会員に告知します。
  2. 会員は前号のポイント数に疑義のある場合には、ただちに当社に連絡し、その内容を説明するものとします。
  3. 第1号のポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。

第5項 ポイントの譲渡・譲受の禁止

会員は保有するポイントを他の会員に譲渡または質入れしたり、会員間でポイントを共有したりすることはできません。

第6項 ポイントの取消・消滅

  1. 当社がポイントを付与した後に、対象取引について返品、キャンセルその他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は対象取引により付与されたポイントを取り消すことができます。
  2. 当社は会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    1. (1)違法または不正行為があった場合
    2. (2)本規約、会員規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
    3. (3)その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
  3. 当社が定める期間を超えて当社サービス(ご注文、その他ポイント付与サービス等)の利用が無い会員のポイントを抹消できるものとします。
  4. 当社は取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。

第7項 ポイント利用後のポイントの取り消し

会員がポイントを第3項による決済に利用した後に、第6項第1号または第2号によりポイントが取り消された場合は、当該決済の対象となる取引(以下「ポイント利用取引」という)が取消または保留されることがあります。会員はポイント利用取引が実行済みである場合または実行しようとする場合には、ポイント取消による不足額をただちに現金または当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。

第8項 換金の不可

会員はいかなる場合でもポイントを換金することはできません。

第9項 第三者による使用

  1. ポイントの使用は会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。
  2. 当社はポイント使用時に入力されたユーザIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、会員による使用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還しませんし、会員に生じた損害について一切責任を負いません。

第10項 税金及び費用

ポイントの取得や利用、特典との交換にともない、税金や付帯費用が発生する場合には会員がこれらを負担するものとします。

第11項 会員資格の喪失・停止

会員が会員の地位を喪失した場合には、保有するポイント、特典との交換権、その他本サービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また地位の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。

第12項 免責

当社は本サービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、 ポイント利用に関する障害、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他本サービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第13項 本サービスの変更、停止、終了等

  1. 当社は会員に事前に通知することなく、本規約、本ポイントの内容または本ポイント提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、ポイント付与率または特典による割引率の変更を含みますが、これらに限られません)を行うことがあり、本ポイントを終了または停止することがあります。会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は前号の変更により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。